織折染初

BEAMS EYE ON KOBEのプロジェクトで

三木の三鈴刃物さんの包丁の柄に

藍染を施して頂いている

徳島の藍染職人さんからのリクエストで

兵庫県内のものづくりの産地へ訪問しました


先ずは播州織の産地へ

自分が考えた生地を一から織って

スペシャルなモノづくりしたい!

って、願望をお持ちの方も多いはず

産地迄、足を運び話を聞いて

色々なリスクを考えると

なかなか難しい現実に直面する

播州織はこのハードルが高く

いつまで経っても僕の課題です


今日、訪れた西脇市の生地屋さんには

神戸から趣味で洋服や雑貨を作られてる

ママ友が子供さん連れでワイワイ来てました

これも産地活性化の一環で

エエことやと思いました
d0163620_02525044.jpg

北上し、多可町の杉原紙研究所へ久々に訪問
d0163620_02532426.jpg
雨も上がり気持ちのエエ天気になりました
d0163620_02543380.jpg
漉いた紙を藍染する技法は良くありますが

漉く段階で藍染を施した紙を作りたい

職人さん同士の会話が弾みました!

話を聞いてるだけでワクワクする企画です
d0163620_03332450.jpg

更に北上し丹波布へ
d0163620_02540216.jpg
一部職人さんに藍染してもらった糸を

使って頂いています
d0163620_02561107.jpg
県内の産地に通って培ったネットワークで

垣根を超えたマッチングに繋がってきました


僕はモノづくりが苦手ですが

仕組みを考えたりするのは

得意な方やと思います⁈

こんな事したいなぁとか

あそこへ行ってみたいなぁ

なんて相談あったら受け付けてます!
d0163620_02551054.jpg
オモロイことやりたいですね

by LANTIKI_mtpd | 2017-06-09 09:05 | 兵庫県産地訪問
<< 殴蹴愛陣 殴蹴愛左 >>