<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

週末ダイナー in OSAKA

先日こちらのblogでも告知しました

週末ダイナーin

ランチキシャチョサンによる

フリーマーケット
d0163620_11285964.jpg


結果は

惨敗です!

いわゆる業界用語で言うところの

"ぼうず"=売り上げ0円


若いあなた達には刺激的過ぎたのね?!

こんなタイムリーでレアな

ハイティーンブギ 

映画パンフと7インチレコードのセット
d0163620_1431820.jpg



買い逃したあなた達に

パンフレットの中身

チラ見せです


主演の"たのきんトリオ"


トシチャン
d0163620_15295793.jpg


buzzcocksのT-シャツ着た

バックバンド従えて

Michael Jackson 

Thriller仕様のジャケットはお宝級


ヨッチャン
d0163620_15303548.jpg

豹柄スパッツに

KILLING JOKEのT-シャツ

白のフライングvと

白のウエスタンブーツは

完全に80sメタル



マッチさんの勇士を見よ(マッチは"さん"付け必須)
d0163620_15171548.jpg

d0163620_14494038.jpg

DISCHARGE三面スカルT-シャツに

ZIPパンツ

間違いなくパンクスです


今更、売って下さいなんて言っても

無理ですよ!


おっと忘れる所でした
d0163620_11403180.jpg


今や立派な参議院議員

いとしの三原じゅんこのヘッチンの

フロントには

燦然とハーロックスカルが

輝いているではあーりませんか?!

MISFITS GLENN DANZIGより早かったかもね
d0163620_124959.jpg



本日のシャッチョサンのお勧めの一品
d0163620_18492159.jpg

Verginia
レオパードモックブーツ
PRICE:¥30,450



ipodシャッフル本日の1曲目 Ready Steady Go/ANARCHY
by lantiki_mtpd | 2010-11-26 12:49 | 旧blog/smalltalk

おもいっきり「兵庫じばさん」ツアー 最終回

パート1/パート2/パート3/パート4/パート5/より続きです
「兵庫じばさん」ツアー

大トリは

丹波市青垣町の「丹波布」

兵庫の地場産業の中でも

私が特に大好きな

「丹波布」は

畑で栽培された綿
d0163620_16545829.jpg


手紡ぎによる木綿糸

やしゃぶしの実、栗のしぶ皮、こぷな草など
d0163620_16555345.jpg


天然染料による染色
d0163620_16552630.jpg



同じく手紡ぎの絹のつまみ糸

そして手織であることが特徴

雪深い地域の冬期に

農家によって盛んに織られ愛用されてきた

素朴な織物
d0163620_1671050.jpg

明治末期には機械織機に押され

衰退したが昭和に入り

丹波布技術保存協会が発足し

現在はここ丹波布伝承館

地元の方々を中心に継承されている


丹波布の伝承に携わられているのは

ほとんどが女性


お話を聞かせて頂くと

「昔は貧しくて木綿糸を藍染めの染工所に出せなかったから

木の皮や実、草で自分達で染色してね」

「丹波布に青色が少ないのはその為なんよ」


「絹糸は高くて買えなかったから緯に少しだけ使ったのが

つまみ糸として丹波布の特徴になったんやね」

女性陣はこう続けます

「ただ伝承していくだけじゃね」

「昔のいいところは受け継ぎつつ

自分達で楽しくやってるんよ」と


TVや雑誌で目にする

世の女性の方々向けの特集やCM


いかに若く見せるか?

いかに綺麗になるのか?

アンチエイジングとか?

ラグジュアリーとか?

セレブとか?

そんな事ばかりが

目に映り聞こえてきます


もちろん女性が美しくなる事は

大賛成!


だけど

ここの女性陣

皺もいってます

白髪も目立ちます

マニキュアもエクステもしてませんが

皆さんキラキラ輝いていてます


帰り際に綿の種を頂きました
d0163620_171625.jpg

来年の春頃に種まきです

その頃には本間さんのbrown by 2-tacsから

丹波布を使ったアイテムが発売されるかな?



「兵庫じばさん」ツアーを敢行して

感じた事

地場産業の現場を支える人々の

お人柄の良さ


ふらりと訪れた

けったいな我々4人組に

話をしていただき

無理なお願いも聞いていただき

おもしろい企画があがりそうです。

ありがとうございました。


おっと忘れてた!

神戸ファッション協会の酒井さん

いつも段取りの黒子役ありがとうございます。

岡部さんのblogでは主役級に目立ってますがね

本日のipodシャッフル 意識改革と心の開放/TURTLE ISLAND
by lantiki_mtpd | 2010-11-25 18:38 | じばさん

緊急告知

遂に出た!

MOBSPROOF別冊第1弾

"BCT best of オレッち"


常にライブハウスをリードする

ペン先パンク職人

神戸在住オレッちによる

妄想ドキュメンタリー!

真実は見えないが

悪意は見える

家でクソでもしながら読め!!

詳しくは

"BCT best of オレッち"特設サイトを見よ!



待ってましたよ!

本日到着
d0163620_1891779.jpg


シャバ憎のオレ!

ビシッと読んで

あの世へ行くぜ!


こんな奇書お店で売って

エエか?

エエのんか?

サイコーか?


シャチョサン

炎のバイイング

乱痴気全店

高級ブランドの横にて
d0163620_18105682.jpg

d0163620_18112337.jpg

d0163620_18114165.jpg

発売中

1200円!

本日のipodシャッフル1曲目 マスターベーション/日本脳炎
by lantiki_mtpd | 2010-11-24 18:23 | 旧blog/smalltalk

おもいっきり「兵庫じばさん」ツアー パート5

パート1/パート2/パート3/パート4/より続きです

最終日まず豊岡市へ


豊岡市は鞄の産地

なぜ豊岡市が日本一の

鞄の産地に至ったのかを探るため

豊岡鞄のルーツといわれている

杞柳細工(きりゅうざいく)について調べに

杞柳細工ミュージアム

杞柳細工の起源は

1世紀の初め新羅より

伝授されたと語り継がれ

1200年以上前、奈良時代に作られた

「但馬国産柳箱」が

正倉院の御物として残されています


円山川の荒地に生えるコリヤナギで

籠を編むことから始まった杞柳細工は

江戸時代には、藩主が専売制度を確立したことから

豊岡の製品が世に知られるようになり

明治大正以降は

手に下げて歩く「こうりかばん」を生み

バスケット籠を創作し産業として確立されたそうです

このバスケットが鞄のルーツになっているのですね
d0163620_1559373.jpg

d0163620_1655580.jpg

又、最盛期には海外にも多く輸出され

パリ万博で出品された作品は
d0163620_15575523.jpg

賞を取ったり
d0163620_165237.jpg

なんとアメリカのアルファベット2文字で有名な

アウトドアメーカーの

フィッシング用の魚籠も製作されていたそうです


凄いなー!

播州織しかり

自分の好きなアメリカ製品とつながってきたなぁー!


岡部さんは杞柳細工を使った

コラボ企画が浮かんだようです
d0163620_1623597.jpg



d0163620_16242627.jpg

本間さーん!

そっくりやでー!


本日のipodシャッフル1曲目 Animal Attack/COBRA 
by lantiki_mtpd | 2010-11-22 11:13 | じばさん

おもいっきり「兵庫じばさん」ツアー パート4

パート1/パート2/パート3/より続きです

4日の最後は

丹波市 丹波立杭焼


800年以上にわたり受け継がれてきた丹波立杭焼は

瀬戸、常滑、信楽、備前、越前とともに

日本六古窯に数えられております


まずは「立杭 陶の郷」へ

ここには立杭焼の窯元全ての作品が買える

「窯元横丁」があり

50件を超える各窯元から

さまざまな作品が展示販売されている

丹波立杭焼入門編といった感じです


こちらで気に入った作品を購入するのもいいのですが

気に入った作品があれば

窯元をチェックしてへ

窯元が立ち並ぶ

丹波焼の郷に

足を運ぶのがお勧めです


我々もぶらりぶらりと窯元へ

こちらは「壷市」さん
d0163620_1724613.jpg

正直、窯元めぐりなんて初めてで

扉を開けるのも緊張していたのですが

初心者の我々に気さくに話かけて頂き

一気に緊張の糸がほぐれました


窯元めぐりの行く先々には

郷の情景と申しましょうか

なんともいえない

暖かい雰囲気に包まれます
d0163620_17342131.jpg

d0163620_17333987.jpg

d0163620_17354018.jpg
d0163620_17234399.jpg

石壁になぞの階段が
d0163620_17355959.jpg

思わず上ってしまった本間良二氏
d0163620_17452930.jpg



もともと丹波立杭焼は

道具や資材を主に製作していたそうで

郷にはその面影も残っております

外壁などに使用されていたブロック
d0163620_1746832.jpg

土管
d0163620_17402017.jpg



陶の郷からみた丹波焼の郷
d0163620_17414731.jpg

丹波焼の郷から見た陶の郷
d0163620_17421211.jpg


ちょうど夕食時

めちゃくちゃいい匂いが漂っておりました



本日のシャッチョサンのお勧めの1品
d0163620_11585814.jpg


SANTO DOMINGO BOOTS COMPANY
¥39900
LANTIKI CENTRAAAAAL TOKYO&KOBE
LANTIKI MERICANWHARF



本日のipodシャッフル1曲目 故郷よ~男唄~/ガンフロンティア
by lantiki_mtpd | 2010-11-19 13:42 | じばさん

コーシーブレイク

「兵庫じばさん」ツアー報告

本日お休みいただきまして

告知です


4月に神戸で開催された

LIVE&CLUBイベント

週末ダイナーmeetsランチキ騒ぎ

そのままの余韻をひこずって

11月20日(土)大阪BIGCAT

週末ダイナーへ参戦させてもらいます!

本来なら私のバンド「鯉川バイオレンス」での

対バンを希望ですが

さりげなくお断りされたので

今回はフリマで参戦!


私、MTPDランチキシャチョサンが

小学校の頃から集め続けた

レコードやら
d0163620_1591944.jpg

マンガやら
d0163620_1593960.jpg

エロ本やら
d0163620_1510086.jpg

テキトーに
d0163620_15122423.jpg

d0163620_15192443.jpg

d0163620_15112833.jpg




d0163620_15195024.jpg

荷物ひこずって行きますよ!!!

B面のランチキをお楽しみに!



ipodシャッフル本日の1曲目 全神経の集中/Buzzy大和町Band
by lantiki_mtpd | 2010-11-16 19:31 | 旧blog/smalltalk

おもいっきり「兵庫じばさん」ツアー 番外編

パート1/パート2/パート3/より続きです


そんなこんなで

「兵庫じばさん」ツアー


行った先々でご無理を言って

お借りさせた頂いた

「兵庫じばさん」関連の商品や

製作に使用される道具などと

コラボ企画で完成した商品を

"兵庫じばさんEXHIBITION”と称し

明日より

LANTIKI CENTLAAAAAL KOBE

LANTIKI PARKS

LANTIKI CENTLAAAAAL TOKYO

にてキャラバンで回ります

詳しい日程はLANTIKI WEB NEWS

コーナーを参考にして下さい


今回出品頂いたのは

丹波立杭焼より

伝市鉢、壷市、炎丹灸窯

丹波布

多鹿鋏製作所

和ろうそく松本商店

豊岡杞柳細工

今後こちらで展示の地場産業様とは

是非コラボ企画に取り組みたいと

思っています


こちらが「兵庫じばさん」のフライヤー
d0163620_22235859.jpg


実物はこんな感じです
d0163620_222540100.jpg


デザイン画も実物も

"イキリませんがイキミます"

"椅子の修理からオーダー家具製作"までで

お馴染みの

内海屋木工シンガロング

の手によるものです


百聞は一見にしかず

是非お立ち寄り下さい!!


本日のipodシャッフル1曲目 Good hello&Good BYE/GOD
by lantiki_mtpd | 2010-11-12 22:40 | じばさん

おもいっきり「兵庫じばさん」ツアー パート3

パート1/パート2/より続きです

そしてそして

西脇のもうひとつ名産

それは播州ラーメン


西脇に来る際のお楽しみ


播州ラーメンの特徴は

甘めのスープ


なぜスープが甘いかというと

その昔、全国から集まっていた播州織に従事する女工さんのために

女性に好まれるよう工夫し考案されたそうです


播州ラーメンでは

大橋ラーメンなんかが有名店ですが

今回は播州織企画でお世話になっている

工房の親父さんのお勧め

「一番」

不味いわけないよね

この佇まい
d0163620_1825321.jpg

d0163620_1825379.jpg



こちらが播州ラーメン
d0163620_1825345.jpg


小飯とおでん
d0163620_1825327.jpg



飯とおでんをガッツリ食べたい方は

なんと

播州ラーメン麺抜きがありますからね!


西脇方面に来られる際は

是非お勧めです

この辺です


「ご馳走様でした!」
d0163620_1825388.jpg



あーっ!

第2のクルー

流出やんかー!


そうです!

2tacs 本間良二氏

「兵庫じばさん」に参戦です!



本日のシャチョサンお勧めの一品
d0163620_2024148.jpg

carol fakiel
Leather tote bag
¥48000
LANTIKI CENTRAAAAAL TOKYO&KOBE
LANTIKI TOAWEST

これパリの展示会で見た時、久々に震えました



ipodシャッフル本日の1曲目 JAPANESE LEATHER/The BACILLUS BRAINS
by lantiki_mtpd | 2010-11-11 22:12 | じばさん

おもいっきり「兵庫じばさん」ツアー パート2

パート1/より続きです

続きまして向かった先は

播州織の産地

西脇市


播州織って何って?

思うかもしれませんが

要はシャツ生地です


皆さんが着ておられるシャツ

その生地の生産高は

西脇市が全国一のシェア


アメリカのボタンダウンシャツで有名な

馬のマークのブランドや

英国のチェックが有名なブランドのシャツ生地は

なんと西脇で生産されているんですよ!


詳しい歴史や背景はこちらを参考にして下さい


今回、我々「兵庫じばさん」チームでの

播州織を使った企画は

どうしても生地を織った際に出てしまう

余り生地を使用したアイテムを

第2のクルー

リメイクや再生が得意な

あの方と計画


出来上がったサンプルは

こちら
d0163620_192033100.jpg




いえいえ、こちら!
d0163620_19171142.jpg


このサンプルで分かりますよね?

お好きな方は・・・


第2のクルー

ヒントはこれ!
d0163620_1923884.jpg




本日のシャチョサンのお勧めの一品
d0163620_20134111.jpg

seminead
natural shirts
¥15000
LANTIKI CENTRAAAAAL TOKYO&KOBE

インナーにカラフルなカットソー合わせてみよか?
アウターは何でも合うな!



本日のipodシャッフル1曲目 Super Drive/BLOW ONE 'S COOL
by lantiki_mtpd | 2010-11-10 17:07 | じばさん

おもいっきり「兵庫じばさん」ツアー パート1

11月4(木)5日(金)

1泊2日にて

「兵庫じばさん」ツアーを慣行

今回のクルーは

私とランチキプレスboooに加え

東京からは“TAjiKA”דVALLICANS”剪定バリカンを
d0163620_133431.jpg

製作したスタイリストの岡部文夫

そして、もう一名は・・・

もったいぶる訳ではありませんが

後日発表します。


4日木曜日 小野市(金物) 西脇市(播州織) 丹波市(立杭焼)

5日金曜日 豊岡市(鞄)(柳行李) 丹波市(丹波布)

強行スケジュールではありましたが

充実した2日間でした


空港で2人をピックアップした後

バリカン型鋏でお世話になっている

多鹿鋏製作所

ほこりと油のニオイの

男くさい空間
d0163620_17441253.jpg

d0163620_12363740.jpg


日々、手作業で鋏が製作されている
d0163620_17401877.jpg

鋏という道具を製作するには

まず“製作する為の道具”を造らなければならない

これは本体を成型する為の金型
d0163620_17401858.jpg

d0163620_1237137.jpg


出来上がったばかりの本体部分
d0163620_17401922.jpg


ここからも様々な道具を使い

4代引き継がれた

技術と感覚で

一本一本仕上げていき

最後に

varicansの刻印が押される
d0163620_12415832.jpg


多鹿鋏3代目が長年使用された金槌は

柄の部分が手の形に、

3代目の握る手の型に合わせ磨耗している
d0163620_12422141.jpg


まだまだ

仕上げの部分は

「4代目には任されへんな」

と語る

3代目の目元は嬉しそうに笑っていた


「兵庫じばさん」ツアー

まだまだ続きます


ipodシャッフル本日の1曲目ダディー・シューズ/ARB
by lantiki_mtpd | 2010-11-08 22:19 | じばさん