<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Mie ture 伊賀の組紐編

仕事仲間のKNOCK OUT三重のオーナーさんが

親しくされている三重県の伝統工芸品

"伊賀くみひも""伊勢木綿"

の産地見学に行ってきました
d0163620_1652365.jpg


兵庫県以外の伝統工芸品の産地へ足を運ぶのは初めて


"くみひも"を知ったのは、以前に伊勢神宮にお参りした際に

土産物屋で手にしたのが始まり


"くみひも"の色の美しさに惹かれて購入し

ウォレットに付けて使用しているのですが

美しいだけでなく非常に丈夫
d0163620_1447993.jpg

使っていると

「アウトドア系の何か?」

とよく聞かれます

d0163620_12424963.jpg

くみひもの技術は奈良時代、仏教伝来とともに大陸から伝えられたとされ

経典や袈裟などに用いられ

奈良の正倉院に残された楽器には
d0163620_12451054.jpg

古代紐が飾り付けられているそうです
d0163620_1245405.jpg


eleにて取り扱いを始めました

shortストラップ 約11cm¥1470
d0163620_12585319.jpg

longストラップ 約42cm¥2520
d0163620_1303583.jpg


*******************************************
今宵は・・・

by LANTIKI_mtpd | 2012-10-31 15:04 | じばさんele

丹波焼 陶器 まつり

見事な秋晴れのなか

9月20,21日

丹波焼陶器まつりにeleで出店してきました


陶器市会場と陶の郷のちょうど真ん中辺り

伝市窯さんの登り窯の敷地に

店を構えました


お隣は丹波名産の黒豆の枝豆を売るお店

お向かいは山野草を売るお店など

ほのぼのとした感じ

幟を立てていただきました
d0163620_13375064.jpg

d0163620_13383915.jpg

お店の常連さんや

初めて来ていただいたお客さん

沢山の方に来ていただきました

ありがとうございました


空いた時間は陶器まつりを散策

いつもはひっそりとしている郷も本日は大賑わい
d0163620_13533742.jpg


黒豆の地ビールや
d0163620_1356125.jpg


俊彦窯でたてていただいたお抹茶など
d0163620_13543565.jpg

リユースの気持ちも込めて

もちろん全て丹波焼

格別ですね


夜は近くのキャンプ場で一泊

紅葉も始まり

秋が近づいてきてますね
d0163620_1461386.jpg


丹波焼陶器まつり満喫いたしました

また来年
d0163620_14121981.jpg




iPodシャッフル本日の1曲目Buck Home/UN
by lantiki_mtpd | 2012-10-27 14:29 | じばさんele

ウレシイコト

eleのオープン祝いで

motihadaでお世話になっている

社長さんにいただいた

オーガニックコットンの鉢植


丹波立杭焼、伝市窯の植木鉢に

植え替えて

まめに水をあげて

日の当たる場所にて

育てていました


先日、社長さんにお会いした際に

「花は咲かないかもね」

と言われてたので

半分あきらめていたのですが

週末の秋とは思えない陽気のせいかな?

花が咲きました!
d0163620_16363698.jpg


d0163620_16363827.jpg


次はコットンボールになるのが楽しみですね



本日のiPodシャッフル1曲目 アキラメ マボロシ デキゴコロ/The Telepathys
by lantiki_mtpd | 2012-10-24 10:00 | nu smaltalk

週末のお楽しみ

d0163620_16192112.jpg

丹波焼 陶器まつり

10月20日(土)21日(日)

9:00~17:00

立杭陶の郷・篠山市今田支所周辺・兵庫県陶芸美術館・各窯元


ele緊急参戦!

eleで取り扱い中の

兵庫県の地場産品やインドで見つけたアイテムなど

フリマ感覚で出店しています


赤丸の辺りです
d0163620_16242788.jpg


d0163620_1648325.png

eleでプロデュースさせていただいた

「兵庫県伝統的工芸 手しごと展」

残すところわずかです

是非、この機会にお見逃しなく


約40件の窯元が集まる陶器市で

掘り出し物を探すもよし


上立杭から下立杭まで約60件の窯元を

ブラブラ巡るもよし


「おまつり広場」丹波自慢の「うまいもん」で

いっぷくするもよし



“マルシェ”もエエけど

私は、やっぱり

“まつり”の方が性に合ってます


丹波の郷を満喫してください!



iPodシャッフル本日の1曲目 可熱引火/空は無限
by LANTIKI_mtpd | 2012-10-17 17:24 | じばさんele

丹波焼の郷 再訪

d0163620_10225797.jpg

秋晴れ

丹波焼の窯元へ訪れました


今回の目的は別注の打ち合わせと

新商品の仕入れ


庭が素敵な丹窓窯さんにて
d0163620_9534685.jpg

d0163620_9544218.jpg

d0163620_9573161.jpg

新作はもちろん

奥の倉庫にも入れていただき

古い作品も発掘させていただきました
d0163620_105812.jpg



俊彦窯さんでは別注の打ち合わせ
d0163620_10121342.jpg

丹波焼の特徴である

民藝の技法

面取り、掛け分けの

たっぷりサイズのマグをオーダーさせていただきました

11月上旬には窯出し出来るでしょうか


俊彦さんから釉薬についての説明を聞き入るeleスタッフ
d0163620_1095264.jpg


d0163620_10145587.jpg

旬の丹波黒豆の枝豆をよばれました

しのぎの器に丹波の黒豆が映えますね

美味すぎて手が止まりませんでした


2時間位の訪問予定が

話がはずみ、時間が過ぎるのをついつい忘れ

気が付けば日が暮れてきました
d0163620_1020947.jpg


商品紹介はeleスタッフブログ



iPodシャッフル本日の1曲目 あツという間に/N’夙川ボーイズ
by LANTIKI_mtpd | 2012-10-12 10:50 | 兵庫県産地訪問

季節到来 鱧鍋

ようやく秋らしい気候になってまいりました

そろそろ鍋が恋しい季節

今シーズンも早速、我が家では「鍋」を囲みました


夏の終わりにランチキOBのNOMADのオーナーさんに

いただいた鱧鍋セットを冷凍していましたので

今宵は鱧鍋です(F君ありがとう!)
d0163620_15572440.jpg


鱧は淡路島の特産品、鱧鍋は兵庫県は淡路島の名物です

少し甘めの出汁に、こちらも淡路島の特産品の玉ねぎを大量入れます
d0163620_15582933.jpg

ぐつぐつ煮込むと、さらに玉ねぎの甘みがプラスされます
d0163620_15592372.jpg


野菜はお好みですが

私は、さっと火の通る葉物で

特に“みつば”がお勧めです
d0163620_160161.jpg


もちろん使用する土鍋は

兵庫県の地場産業“丹波立杭焼の窯元 伝市窯”にて

別注させていただいたスペシャルな土鍋です
d0163620_16377.jpg

“鱧”“玉ねぎ”“みつば”が絶妙に絡み合います
d0163620_1664728.jpg


もちろんBEERは、立杭焼 俊彦窯ビアマグで
d0163620_1671961.jpg



そしてお楽しみの〆は
d0163620_1683894.jpg

こちらも淡路島の特産品の素麺

今回は素麺よりも太い“ちどり絲”にしました
d0163620_1611568.jpg

このちどり絲(いと)は70年前に途絶えた銘柄を復刻させたもの

兵庫の名品で兵庫を喰らう
d0163620_16303796.jpg

ごちそうさまでした!


“ちどり絲” ¥420
“俊彦窯 ビアマグ” ¥4095
“伝市窯 土鍋” ¥15000~

お問い合わせ
ele(エレ)
078 393 0985


ランチキでは、本日20:00まで
d0163620_16525737.jpg




iPodシャッフル本日の1曲目 砂時計/ウヲターベッド
by LANTIKI_mtpd | 2012-10-08 16:53 |

全てのランチキメンバーズに捧げます・・・

1993年10月1日

ランチキは神戸のトアウエストにてオープンし

19年が経ちました

これもひとえに、お客様をはじめ関係者の皆様のお蔭です

この場をお借りして、お礼申し上げます

ありがとうございます


特に周年イベントなどは行っていませんが

昨年よりスタートしています

創業サプライズ企画


昨年は私からのサプライズで

「シャチョサンのblog見ましたよ」

で、全店にて割引をさせていただきました


今年はスタッフからのサプライズ企画

ランチキメンバーズ会員のお客様へ感謝の気持ちを込めて
d0163620_12344996.jpg


スタッフからお客様への感謝の気持ちです

是非、お店に遊びに来て

スタッフと会話に花を咲かせてください

お待ちしています

そして、これからもよろしくお願いいたします

by LANTIKI_mtpd | 2012-10-06 12:55 | nu smaltalk

兵庫の天然皮革

「じばさん兵庫」プロジェクトで

待望の新作が上がってきました
d0163620_2011671.jpg


3年前から、なんとか良いものを作りたという思いで

足を運び続けた天然皮革の産地、兵庫県たつの市


兵庫県のたつの市と姫路市は天然皮革の日本一の産地


eleでは、たつの市のファクトリー(タンナー)とレザーアイテムの開発をスタート

革をタンニング(鞣す)段階から職人(タンナリー)とミーティングを重ねてきました


傷やシワの多い馬革はバックや財布などの

ファッションアイテムには不向きとされてきました

しかし、薄くタンニングした際には牛革よりも耐久性のあることを知り

馬革を使用することに決定

極限まで薄くタンニングし、あえて傷やシワを活かすタンニングに

職人(タンナリー)が成功しました
d0163620_191816.jpg



またバックを縫製はタンナリーが信頼を寄せる

皮革を熟知した、たつの市のファクトリーを紹介していただきました
d0163620_19192059.jpg

d0163620_19194036.jpg

刻印が施されます
d0163620_19201561.jpg


革の仕上げは2種類 ナチュラルとワックス各4色
d0163620_2015367.jpg

写真上、ワックスは、張り感があり、つやがあります

写真下、ナチュラルは柔らかく、つやのない仕上げ


ケイタイ、財布、ハンカチとペットボトル位が入るサイズ

コンビニやカフェの近場をブラブラするとき

旅行先なんかでも便利かと思います


そして、今ならこちらの

カップスリーブをプレゼントさせていただいています
d0163620_204849.jpg

大手有名カフェなんかでは紙のカップスリーブが付きますが

コンビニなんかのカップにはつかない場合が多いのですよね

革は熱を通しにくいので

アッチッチにならないので便利ですよ


今なら色と革を自由に選んでいただきます
d0163620_2051362.jpg


d0163620_20104781.jpg

eleショッピングトート¥10,290



iPodシャッフル本日の1曲目 オペラの革命/N’夙川ボーイズ
by LANTIKI_mtpd | 2012-10-05 20:16 | じばさんele