rhrh2

何を、もったいぶってんねん!

とお叱りを受けそうなので

昨日の続きです


連絡があったのは

Guiterのアタロー君で

彼とは、かれこれ20年以上前

シャチョサンが大学生の頃

宮崎県で一人暮らしをしていたとき

アルバイト先の古着屋で知り合って以来の付き合い

当時、シャチョサンも恥ずかしながら

バンドをやってまして

Vocalなんかをやっていたわけですが

アタロー君のバンドと対バンしたり

一緒にイベント組んだり

当時はLIVEの事をGIGといっていたので

〝滅菌GIG”ってシリーズで企画して

色んなバンドを呼んで

それはそれは、おもしろおかしくやっておりました


大学卒業後シャチョサンは神戸に戻り

まったくバンドとは疎遠になってしまったのですが

アタロー君は東京に出て

バンドマン生活をずっと続けて

このレッドホットロッキンフッドを組んだわけです


※レッドホットロッキンフッド誕生秘話は

アタロー君のblogでどうぞ!メッチャオモロイよ!


このアルバムが出た1995年は阪神淡路大震災があって

シャチョサンも乱痴気を始めたばっかりなのに

お店を閉めなくてはいけなくなり

メッチャ落ち込んでいたときに

このアルバムが送られてきたんです
d0163620_15221893.jpg


当時はアルバムを出すなんて

夢みたいな話でしたから

アタロー君がバンドを続けてアルバム出したってだけで

スゲー嬉しいのに

ライナーのTHANX欄に乱痴気って入れてくれて
d0163620_1548135.jpg


ホント涙がチョチョギレルぐらい嬉しくて

毎日毎日、聴いて

ホント震災で落ち込んだ気分が

吹っ飛んだんですよね!


そして再開出来た乱痴気では

このアルバムをベビーローテーションで

ガンガンかけて気持ちを盛り上げて

街の復興を願いましたよ


その後、アタロー君が組んだCHANIWAってバンドは

メジャーレーベルとかからも

アルバム出して凄い有名になったんだけど
d0163620_15263072.jpg


シャチョサンのLIVEイベント

"乱痴気騒ぎ"にも

気さくに来てもらったり

シャチョサンが企画したコンピレーションアルバム

"乱痴気騒ぎ"にも参加してもらってるんです
d0163620_15270100.jpg

因みにこのコンピには

レッドホットロッキンフッドのドラム、バギ君の

ONE TRACK MINDも参加してもらったり

カエルマークでお馴染みの木工内海屋が組んでいたバンド

TUFF WAXも参加していたりで

なかなかの名盤なんですよ

もちろんこちらも

"棺桶までもって行きたいアルバムの1枚"の候補ですね


そろそろ本題に入りますね

連絡があった内容が

アタロー君がソロプロジェクトを始動したとのこと

曲が出来たので送ってきてくれました

1曲がmyspaceのアップされてます

HIGHT VOLTAGE

レッドホットロッキンフッドとは

違う感じなのですが

超カッコイイ!!!


それで

メンバーがやばいんです

なんとなんと

レッドホットロッキンフッドの

W,BASSのアキオさんが

加入しているんです


アキオさんにも

レッドホットロッキンフッドの後にやっていた

Satudaynightzでも
d0163620_1558217.jpg


"乱痴気騒ぎ"に来てもらったりと

何かとお世話になっている

かっこいい兄貴


LIVE見てみたいー!

"乱痴気騒ぎ"今年はやってないなー!

秋ぐらいにはやりたいなー!!

次の"乱痴気騒ぎ"には絶対呼びたいなー!!!




iPodシャッフル本日の1曲目 Hard Ride/Saturdaynightz  
by lantiki_mtpd | 2011-06-15 19:28 | 旧blog/smalltalk
<< O3 rhrh >>