ランチキ騒ぎへ向けて 其の四

本日も幼馴染の話で

巷でちょっとだけ有名な神戸の伝説(笑


雑誌なんかでもよく紹介して頂くのですが

神戸の老舗BAR『CHARLIE BROWN』のマスター、タマキ君と私は

中学校が同じの同級生


神戸の裏六甲の田舎中学校で

我々の時代は男子は丸刈りが必須

先生が髪の毛を指で挟めるぐらい丸刈り伸びると校則違反で

バチバチにどつかれたりする時代でした

今やったら体罰でしょうけどね


そんな当時、夏休みは先生に丸刈りをチェックされる事が無いので

丸刈りを少し伸ばすのがオシャレみたい感じで

私もイチビッテ伸ばしていたのですが

その頃からロックンロール大好きなタマキ君も

伸びた丸刈りで、ちっこいリーゼントをしていたのを思い出します


そんなタマキくんが率いるCHARLIE CATSが

『ランチキ騒ぎ』に初参戦です!

ギターボーカル、ウッドベース、ドラムのトリオ編成の

シンプルなロックンロールを聴かせてくれます


このバンドのドラムは私のヘアースタイルをバッチリ!キメテくれる

神戸元町の美容室(外見はハンバーガー屋)Rockaのワダチン


今月発売されたファッション雑誌SEVEN HOMME vo10

夜の『定番コース、教えて下さい』のコーナーに

私のハシゴのお店として

CHARLIE BROWNを紹介させて頂いています
d0163620_14575340.jpg


この取材の写真は先日、交通事故で無くなったカメラマン岡zくんが

最後に撮ってくれました


何か繋がりを感じています

がっつり!楽しませてもらいますよ!
lantiki 20th anniversary 

『ランチキ騒ぎvo10』へ

カウントダウン

d0163620_161985.jpg

あと14日...
by LANTIKI_mtpd | 2013-10-21 17:26 | ランチキ騒ぎに向けて
<< ランチキ騒ぎへ向けて 其の五 ランチキ騒ぎへ向けて 其の三 >>